市販されてる?美容目的でヒルドイドを処方してもらうことは違法!

  • 2018年4月20日
  • 2019年5月8日
  • Woman's
  • 145view

美容に敏感な方はよくご存知かと思いますが、
「ヒルドイド(成分名:ヘパリン類似物質)」という医療用医薬品が
美容に良い!と人気モデルの方や芸能人、女医、SNSの拡散などの口コミで
大流行したのはご存知でしょうか?

「高級な美容液よりも保湿効果が高く美肌効果が高い」と噂が広まったようです。

今回は「ヒルドイド」について、注意すべき点や
病院以外で購入する方法についてご紹介します。

購入を検討されている方は、最後までお読みください。

ヒルドイドについて注意すべき点

「ヒルドイド」は医療用医薬品です。
アトピー性皮膚炎やしもやけ、ケガをしたあとのケロイドの予防、
打撲によるあざの治療などに用いられる外用薬です。

病気の治療や回復のため以外に使用することは健康保険法を違反することになります。

なので、美容目的健康保険証を使って購入すること違法となります!
しかし、「美容目的です!」なんていう患者はいないので、入手できてしまうのが現状ですが。。。

今後「ヒルドイド」は保険適用外になる可能性も!

外来診療において、皮膚乾燥症に対して保湿剤(ヘパリン類似物質または白色ワセリン)が他の外皮用薬または抗ヒスタミン薬と同時処方されていない場合には、当該保湿剤を保険適用から除外する。
上記の政策を実施した場合に削減が見込まれる薬剤費は、前者では年間約93億円と推計される。
健康保険組合連合会「政策立案に資するレセプト分析に関する調査研究III」より抜粋

薬剤費が削減されて他のことで何かが救えるし、
こういった文章が公式に公表されているので、
近いうち保険適用外に認定されるかもしれませんね!

しかし、そうなってしまうと
本当に治療で必要としている方が迷惑ですね。。。
思った以上に深刻な問題です。

市販されてる?病院以外でヒルドイドを購入したい方へ

日本のヒルドイドは病院へ行かなければ購入できませんが、
実は海外で販売されているものであれば個人輸入認められています

ヒルドイドを個人輸入できる
個人輸入代行の通販サイトのご紹介

こちらは「くすりエクスプレス」といって
2008年から続いている個人輸入代行の通販サイトです。
シンガポールに会社はあります。

  • 送料無料
  • 100%正規品保証
  • タイムセール
  • 期間限定キャンペーン

など、安心な品質と高いサービスでかなり有名なサイトです。
お薬の説明などが詳しく載っているなど、見やすくて使いやすいサイトです。

くすりエクスプレスでヒルドイドを購入(個人輸入)できます

くすりエクスプレスでは、2種類の”ヒルドイド”を個人輸入できます。
こちらの「ヒルドイドクリーム40g」は
国内で販売されているヒルドイドと有効成分を同一量配合で作られています
10箱買えば1箱あたり1,528とかなり安価で入手できます。
商品名:ヒルドイドフォルテクリーム (成分配合量アップ)

ヒルドイドフォルテクリーム

こちらの「ヒルドイドフォルテクリーム」は
成分濃度が通常の「ヒルドイドクリーム」より約1.5倍高い商品です。クリームタイプとジェルタイプがあるので肌の状態や使い心地の嗜好で選択することが可能です。
10箱買えば1箱あたり1,258とヒルドイドクリームよりも安価で入手できます。

こちらのヒルドイドクリームの使用も禁じられたら
もうあきらめるしかありませんね(泣)

しかし、現状は問題なく購入できるので
美容目的に使いたいなら上記の商品の購入をおすすめします!

特に”ヒルドイドフォルテクリーム”は
美容目的に作られたと言っても過言ではない性能です。

クーポンコードをプレゼント

ささやかですが、クーポンコードをプレゼントします!
購入画面で下記のコードを入力すると「5%割引」になります。

BLG5

ヒルドイドクリームの購入をお考えの方は
週末セールなどのキャンペーンを狙ってみてもいいかもしれません。

個人輸入の注意点

処方箋なしでもオッケー!でも自己管理が大切!

病院や薬局を回らなくてもいい反面、自分でしっかり調べないといけないということでもあるのです。
なので、ヒルドイド以外の商品を検討している方はしっかり調べて購入してくださいね。

転売はダメ

個人輸入で購入するのは、あくまで自分で使用するためだけです。代行業者さんも、個人使用に関してのみ代行業が認められています。
家族や恋人、友人の物でも必ず使用者本人の名義で購入しましょう

決められた数量、品目を守りましょう
  • 軟膏や目薬など外用薬=標準サイズで1品目24個以内
  • 処方箋薬=用法用量から見て1か月分以内
  • 上記以外の医薬品=用法用量から見て2か月分以内

と、決められた数量でしか購入できません。
これを超える量を個人輸入で購入しようと思う場合、薬監証明を申請しなければいけません。


こういったルールさえ守れば
自分が必要なお薬が購入できるのです。

知識がないお薬の購入は危険なので、
ちゃんと調べてから購入を検討してくださいね!

関連記事

以前、”ヒルドイド”は国内では美容目的で購入することは禁止されているという記事を書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tsak8181.com/womans/post-1201]その[…]