【引越し侍】失敗せずできるだけ安く引っ越す方法【口コミ】

  • 2019年1月10日
  • 2019年5月5日
  • 暮らし
  • 142view

実は今月、引っ越しをする予定で、できるだけ安く引越し費用を抑えたいという趣旨の元
「引っ越し 3社見積もり」「引っ越し 一括見積もり」などの検索で人気の【引越し侍】という引っ越し費用の一括見積もりサイトを活用してみました!

実際に使ってみてわかったのですが、【引越し侍】は2つの使い方があることがわかりました!

  1. 「サイト内で見積もり比較を行い、そのまま直接ネット予約する」方法
  2. 「一括見積もり依頼を行い、できるだけ多くの業者と交渉する」方法

この2つの交渉方法の大きな違いは交渉できる引っ越し業者の数です。

ネットで見積もり料金比較を行い、そのままネット予約したいなら「①の方法」、多くの引っ越し業者と直接交渉してできるだけ安く引越し費用を抑えたいなら「②の方法」がオススメです!

私と同じように「できるだけ安く!」を目的としている方は参考にしてみてください!

では、どのように一括見積もりサイト「引越し侍」を使えばいいのかご紹介します!

失敗せずできるだけ安く引っ越す方法|無料見積もりをしよう

上記のリンクからこのようなサイトに飛べます。

まずは、「引っ越し希望日」「現住所の郵便番号」「引越し先の都道府県」を入力しましょう!

今から行う作業は、いきなり多くの業者から連絡などは来ないので、気軽に操作を行って大丈夫です

「引越し日」「作業の時間」「引越し人数」の入力画面へ

「今すぐネットで料金比較(無料)」をクリックすると、まずは引越し日等の情報を入力する画面にいきます。
予定している情報を入力し、お住まい情報の入力へ進みましょう!

現在の住まいから引越し先の住まいの情報入力画面へ

次に住まいの情報を入力する画面に移行しますので、正確に記入をしましょう!
後々トラブルにならないように「エレベーターの有無」などの情報も細かく入力することをオススメします!

荷物の数量入力画面へ

こちらの荷物の数量を入力するところは見積もりを行う上で重要な項目となりますので、家で確認しながら入力することを推奨します!
ちなみに私は一度このサイトページをプリントアウトして直接個数を書きながらチェックをしました♪

入力が終えたら引越し見積もり比較画面に移行します

ここの画面が少し分かりづらいと思ったところなのですが、
「電話・メールで直接交渉 一括見積もりスタート」ボタンがありますが、ちょっと待ちましょう!
まずは一度、画面を下へスクロールしてみてください。

引越し侍では、このようにネット上に対応可能な業者がピックアップされます。
ピックアップされた引越し業者の「料金」や「特典」「口コミ」などからお好みの引越し業者を選んで予約することができます。
これが冒頭で紹介した「①の方法:サイト内で見積もり比較を行い、そのまま直接ネット予約する」方法です。
ネット上で簡単に見積もり比較ができ、そのまま引越し予約をすることができる便利な機能です。
このピックアップされた情報で問題なければ、そのままネット予約をして引越し予約完了となります。
【注意】これは最安値ではありません!できるだけ安くしたいなら次の方法がおすすめです

失敗せずできるだけ安く引っ越す方法|3社以上の引越し見積もりが必要な場合

  • もっと安くできないのか?
  • 色々な引越し業者から見積もりが欲しい!
  • 3社以上の見積もり書が必要!
という方は、これから紹介する
(②の方法)
「一括見積もり依頼を行い、できるだけ多くの業者と交渉する」方法
「一括見積もりサービス」を使いましょう。
このサービスは、多くの業者からメール・電話が来ますのでご注意ください

比較画面から「一括見積もりサービス」をクリックしましょう

「電話・メールで直接交渉 一括見積もりスタート」ボタンをクリックしましょう。

お客様情報を追加入力しましょう

いままで入力した情報は記憶したまま画面は進みますので再度入力する必要はありません。
新しく入力する情報は「氏名」「電話番号」「メールアドレス」です。

すぐに確認画面に移行します

新しく「氏名」「電話番号」「メールアドレス」を入力すれば確認画面に移行します。
一度すべての内容を確認しましょう。
下までスクロールしたら、「お好きな特典を3つまで」とありますが、選択しなくても大丈夫です。
内容が問題ないことを確認し次へ進むと、見積もりが完了し次の画面に移行します。

見積もり完了:引越し料金の相場確認と業者確認

この画面になれば見積もり依頼完了です。料金相場はしっかり記憶しておきましょう!!
各社の電話番号などの情報が下部に記載されます。(ちなみに私は6社と交渉しました)
ここから先は直接業者と交渉になります。
業者立会いのスケジュール調整が最初の仕事になりますので頑張りましょう!
(最初は各社から電話がひっきりなしにかかってきますが、焦らずゆっくり対応しましょう)

交渉する際の注意点・ポイント

交渉する際は下記のことに注意するといいですよ!
  • 契約したい引越し業者の見積もりの順番は最後にする
  • 訪問見積もりで値引きなどをされ、即決を迫られても断る
  • 引越し見積もりを比較して値引き交渉する
こちらの3つは「引越し侍」公式サイトにも記載されていますが、交渉する上で重要なポイントだと思いました。
詳しくはコチラのサイトから→引越し見積もりの順番と交渉テクニック

交渉が苦手な方でもスケジュール管理さえできれば安くなります。
なぜなら、引越し侍の一括見積もりから依頼されていることを業者は把握しているため、勝手に競争してくれます。
是非とも「引越し侍」を有効活用して、少しでも出費が抑えられたらと良いな思います。

引越し侍を使ってみた結果【後日談】

今回”一括見積り”を行い、実際に電話が来た業者の数は8社でした。
そのうち6社と訪問見積もりの時間調整を行いました。
(時間もなかったので大手3社、中小3社というように業者を絞りました)
業者の名前は出しませんがこのような結果となりました。
参考情報:県内引越し、引越し距離56km、1階から4階への引越し(エレベータなし)
  1. 大手A社:84000円(税込)
    おそらく最大手の引越し業者ですが、バシッと高値を提示してきました
  2. 大手B社:61500円(税込)
    個人的にいままで一番使ってきた業者で安定した安さの価格を提示してきました
  3. 大手C社:53600円(税込)
    最後の見積もりだったため、一番安く提示してきました(他の見積もりをガッツリ聞いてきました)
  4. 中小A社:未査定
    1番手の若い営業マンが他に勝てないとビビり見積もり拒否(もう一生使いません)
  5. 中小B社:54000円(税込)
    序盤の見積もりで頑張ってくれましたが今回は見送らせていただきました
  6. 中小C社:未査定
    大手3社と中小1社で満足したので見積もりをお断りしました

この結果からわかるように”ネット予約”では67000円だった引越し費用が
一括見積りを行うことで1万円以上も安くなりました。

おそらく一度すべての業者の査定が終わってから更に競わせると
もっと安くなったんだろうなと思いました。

実際に今回は最安値を提示した大手C社と契約をしました。
初めて使う業者ですが、大手という安心感もあり契約しました。

この結果から、安さを追求するなら”一括見積り”をオススメします!