【予算1万円】お食い初めセットの宅配は博多久松がおすすめ

1人目の子供ができ、3、4か月ほど経った頃でしょうか、
「お食い初め」についてのやり方やメニューなど知識がなく、どうしよう!と焦ったことがあります。

結局、その時は母に大きな鯛を焼いてもらい、お食い初め用の食器などを揃えてもらってお食い初めを行いました。

性別によって食器の色が決まっていたり、
大きな鯛を用意して姿焼きにしたり、
歯固め石を用意したり、色々準備しなければなりません。

しかもスーパーでサラッと一気に買えるものでもないんですよね(汗)

なんだかんだ食器に3000円かかったり、色々買うと軽く1万円を超えたりします。。。

今回は2人目の子供ができた際に
お世話になった「お食い初めセット」を紹介したいと思います!

全て揃っていて、丁寧にやり方の説明書まで付いているのでおすすめですよ♪

お食い初めとは

お食い初め(おくいぞめ)とは、
赤ちゃんが生後100日ほどが経過した時点で
子供が「一生、食べ物に困らないように」「健やかに成長するように」と願い、
赤ちゃんに食べ物を食べさせる真似をする日本の伝統的な儀式です。
地域によっては百日祝い(ももかいわい)とも言うそうです。

生後3~4ヶ月の離乳食に変わる時期が目安で、
きっちり100日を守らなくても大丈夫です。

【予算一万円】博多久松のお食い初め 焼鯛セット

これが「お食い初めセット」なんですが、

これでなんと8100円(税込)なんです!
(送料は九州~東北は950円、北海道・沖縄は2000円別途料金が発生します)

 

セット内容詳細

こちらがお食い初めセットの内容になります。

  • 祝鯛の姿焼き・・・1尾
  • お食い初め重・・・1段
  • 赤飯・・・100g
  • 蛤(はまぐり)しんじょう・・・赤1個、白1個
  • 出汁(お吸い物、鯛めし)・・・75g
  • 歯固め石・・・1個
  • 寿水引・・・1つ
  • 金敷き紙・・・1枚
  • 寿敷き紙・・・1枚
  • 祝い箸・・・1膳
  • お食い初めの手引き・・・1部

 

祝鯛(いわいだい)

こちらの祝鯛は1kg超え、約40cmの大きな鯛です。
500Wの電子レンジで5分ほど温めれば良いです!

 

ちゃんと色が選べるお重

女の子は黒のお重を使います

男の子は朱(あか)のお重を使います

お食い初めの手引きが丁寧でわかりやすかった

食べさせる順番なども記載されていてわかりやすかったです。

お食い初めが終わった後は鯛めしで美味しく召し上がれます

もちろん大人が美味しく頂けるようになっていますので、
それを楽しみにご購入される方も多いようですよ!単純にもう一度食べたいです(笑)

配送方法

ヤマト宅急便(冷凍便)
※時間帯指定可
在庫状況により、注文受付から5日〜14日前後での発送となります。 【時間指定可】

※時間帯未記入の場合は、ご指定日中のお届けとさせていただきます。
年内の最終出荷は12月19日を予定しております。 また、状況により最終出荷が前倒しとなる場合もございます。何卒ご了承くださいませ。

引用元:公式サイトより

土日がお休みのようなので、
予定の2週間前など余裕を持って注文した方が良さそうです

販売元の「博多久松謹製」さんは、福岡県の博多で営業中なのですが、
「博多牛もつ鍋」がすごく美味しくて結構リピート率高いです♪
私も食べましたがとてもとても!美味しかったです!

お食い初めやお祝い事でお困りの際は是非ともご利用ください♪